発表募集



会期:2012年9月28日(金) 〜 30日(日)

会場:神戸大学 百年記念館 (神大会館)

 〒567-8501 神戸市灘区六甲台町1-1
  神戸大学六甲台第2キャンパス

発表申込締切:2012年7月 3日(火)2012年7月 9日(月)申し込みは締め切られました

原稿提出締切:2012年8月13日(月)

テーマ

Enjoy & Entertain !

 エンタテインメントコンピューティングは、エンタテインメントのための新技術、エンタテインメントの新しい可能性、エンタテインメントと人や社会とのかかわりなどをテーマとする学術会議として、2003年より毎年開催され、本年が10回目の節目となります。
 今年は国際都市神戸を舞台とし、「Enjoy & Entertain !」をテーマとして開催致します。最初のエンタテインメントコンピューティングから10年が経ち、エンタテインメントを研究することはすでに広く認知されつつあります。一方、誰が使うのかわからない・誰をターゲットとしているのかわからないシステムも氾濫し、なんとなく「エンタテインメント」というくくりであれば何をやってもゆるされるといった風潮も存在します。今年のテーマ「Enjoy & Entertain !」は、「楽しむこと」と「楽しませること」をしっかり考えよう、ということを意味しています。楽しむためのシステムなのであれば、それをどういう人が使って、どういう風に楽しいのか。楽しませるためのシステムならば、どういう聴衆をイメージして、どういう体験を与えることを目指すのか。単なるものづくりで終わらせず、実利用、分析を通して新たなジャンルを創成するようなチャレンジングな提案を求めます。

対象分野

 エンタテインメントに関する理論的・実証的研究、各種応用システム開発やコンテンツ製作などを広く募集します。
例)
・ゲームプレイングプログラム/ゲーム理論/ネットワークゲーム
・ビデオゲームのための画像生成/インタラクション技術/演出手法
・音楽生成/演奏支援/立体音響
・エンタテインメントVR/複合現実感/エンタテインメントロボット
・ウェアラブルエンタテインメント/エンタテインメント系携帯コンテンツ
・バーチャルアイドル/エンタテインメント系Webデザイン
・インタラクティブアート/メディアアート
・電子玩具/テーマパークデザイン
・ゲーミフィケーション/エンタテインメントと社会
・エンタテインメントの認知科学/エンタテインメントの脳科学
・その他エンタテインメントと情報処理に関する話題

発表形態・原稿フォーマット

 発表形態は口頭発表およびデモンストレーション発表の2種類から選択できます。デモ発表は一般無料公開を想定しており、数多くの方に体験していただくために、まる1日ずっと継続して公開する形態とします。なお、口頭発表聴講は有料です。

 より適切な形態での発表を選択・実施できるよう、エンタテインメントコンピューティングでは、デモ発表と口頭発表における原稿の差異を撤廃しています。なお、口頭発表を同時に希望するデモ発表においては、発表時間の短いショート口頭発表を行うことができます(口頭発表の割当は25分、ショート口頭発表は10分を予定)。
 デモ発表・口頭発表ともに、いずれも標準2ページ以上10ページ程度までとします。また、原稿のほかに、配布冊子向けフライヤー原稿(A5横、カラー原稿)の提出をお願いしております。
6ページ以上の原稿はすべて EC 論文賞の対象となります。
さらに、各発表とも、最大2分程度の研究紹介ムービーの投稿を推奨します。これらのムービーは、YouTube にて公開する予定です。

 査読は実施しませんが、会場キャパシティを大幅に超過した場合、およびプログラム委員会での整合性議論の結果論文内容が著しくテーマと適合しない場合は、発表をお断りする場合もあります。ご了承ください。

論文執筆案内

 口頭発表・デモ発表(ショート発表あり・なし)のいずれにおいても、論文は 同一の形式です。
 ページ数制約は、2 ページ以上 10 ページ程度までです。上限は目安ですので 必要に応じて増やしてもかまいません。また、パンフレット用の原稿についても すべての発表についてご提出をお願いしています。
 詳細はテンプレートに同梱されているPDFファイルをご覧ください。

テンプレートはこちら

投稿はこちら(発表申込と同じシステムです)

・論文テンプレート・フォーマット

 LaTeX 形式および Microsoft Word(2008以降、docx)形式のテンプレート ファイルを用意しております。これらに準拠する形でご利用ください。ページ数 や学会ロゴ、著作権情報などを入れますので、ページのレイアウトの変更(マー ジン 調整、文字サイズの極端な変更など)はおやめください。
 なお、投稿は PDF ファイルで行ってください。レイアウト維持のためにフォ ントの埋め込みを推奨します。

・パンフレット用フォーマット

 パンフレット用原稿はA4サイズ、横置きでご提出ください。フォー マットは任意ですが、下記の事にご留意ください。

-PDF ファイルにて提出してください。フォントの埋め込みをお忘れなく。色目 は印刷時に若干変動があり、期待通りにならないかもしれませんが、その旨ご了 承ください。
-パンフレットは一般の(非学術研究者の)方々向けであることをご理解ください。
-ページはほぼA5サイズに縮小されます。小さい文字は読めませんのでご注意ください。
-印刷時は原稿周辺に余白が生まれます。断ち切りなどの枠外利用デザインはご注意ください。

・ビデオフォーマット

 論文投稿時には、研究内容を紹介するビデオを添付することができます。一部 のビデオはティザームービー作成時に利用させていただきます。
 (公知日などの問題で)ティザーでの使用を認めない場合は、ビデオ投稿時に 「ティザーで利用を許可する」のチェックを「同意しない」に変更することで使 用を拒否することができます。

 ビデオのフォーマットは、.264/AAC 形式の mp4 フォーマットを推奨します (ニコニコ動画の推奨フォーマットをご確認ください)。それ以外 のフォーマットとしては mp4/avi/mpg/wmv/mov 形式を受け付けます。
 ビデオ長は任意ですが、2分程度を目安に作成いただければ幸いです。また、 アップロード時には 100MB の制約があります。

・投稿方法

投稿は発表申込・投稿システム OpenConfから行えます。

・締切

全ての原稿(論文・パンフレット用ファイル・ムービー)の締切:8月13日(月)

Contact us

お問い合わせ:ec2012[あっと]entcomp.org
([あっと]を@に置換してください)
Twitter: @ipsj_sigec(ハッシュタグ #entcomp2012


発表申込・投稿システム OpenConf