メッセージ


 実行委員長の寺田です。本年度のテーマは、「Enjoy & Entertain」としました。エンタテインメントのシステムは「システムを使った人が楽しくなるもの」「システムを使って人を楽しませるもの」の2種類に大きく分かれると考えています。それぞれの目的に応じて設計方針や評価指針などは大きく異なると考えています。楽しむためのシステムなのであれば、それをどういう人が使って、どういう風に楽しいのか。楽しませるためのシステムならば、どういう聴衆をイメージして、どういう体験を与えることを目指すのか。単なるものづくりで終わらせず、実利用、分析を通して新たなジャンルを創成するようなチャレンジングな提案を求めます。

 発表の形態としてはこれまでのECと同様に、口頭発表とデモ発表の格の違いは設定せず、どちらの発表においても原稿を執筆して頂きます。ただし今回は、デモと口頭両方を希望する発表者の方は、口頭発表をショート発表(10分を予定)とさせていただきます。原稿の量に関しては、2ページから10ページ程度と、発表内容を必要十分に表現できるよう柔軟に設定してあります。発表を考えておられる方々は、自分の成果がもっとも活きる形態を選んで投稿してください。

 会場は神戸大学百年記念館です。近隣には異人館街や摩耶山(日本三大夜景のひとつ)、灘の酒造、ポートアイランドやハーバーランドなど多数の観光地を備え、海と山両方に近い風光明媚な地域です。神戸大学は駅からひたすら山を登った場所にありますのでダイエットにも最適です。ぜひEC2012の発表でみんなをEntertainしていただくと同時に、神戸をEnjoyしてください。

寺田 努