プログラム

修正プログラムの配布


口頭発表プログラム
9月28日
13:00- オープニング、論文賞表彰
13:30- 口頭発表1:用(六甲ホール)デモ・ショートプレゼンテーション1(会議室A)
15:45- 口頭発表2:創(六甲ホール)

9月29日
9:30- デモ・ティザーセッション1(六甲ホール)
10:00- オーガナイズドセッション1: コンテンツ生成技術,その評価はどうあるべきか(六甲ホール)オーガナイズドセッション2: Entertainment Computing, BUT Art and Science(会議室A)
13:00- デモ・ショートプレゼンテーション2(六甲ホール)オーガナイズドセッション2: Entertainment Computing, BUT Art and Science(会議室A)
14:50- デモ・ショートプレゼンテーション3(六甲ホール)
16:00- 招待講演1:明和電機 代表取締役社長 土佐信道
バンケット

9月30日
9:30- デモ・ティザーセッション2(六甲ホール)
10:00- 口頭発表3:絆(六甲ホール)口頭発表4:新(会議室A)
13:00- 口頭発表5:伝(六甲ホール)
14:50- オーガナイズドセッション3:DCC研究会(六甲ホール)
16:00- 招待講演2:藤田一郎(大阪大学大学院生命機能研究科)
17:30- クロージングおよび表彰式

デモ発表プログラム

招待講演1


講演題目

「ナンセンス発想と製品開発」

明和電機 代表取締役社長 土佐信道


概要

 アートユニット「明和電機」の歴史から12万個を売り上げた電子楽器「オタマトーン」の誕生秘話まで。ナンセンス発想は如何にして生まれるかを語ります。


演者略歴

明和電機(めいわでんき)
土佐信道プロデュースによるアートユニット。ユニット名は父親が過去に経営していた会社名からとったもの。青い作業服を身にまとい作品を「製品」、ライブを「製品デモンストレーション」と呼ぶなど、日本の高度経済成長を支えた中小企業のスタイルで活動。来年2013年に活動20周年を迎える。魚をモチーフにしたナンセンスマシーン「魚器(NAKI)」シリーズやオリジナル楽器「ツクバ(TSUKUBA)」シリーズ、花をテーマとした「エーデルワイス(EDELWEISS)」シリーズなどのオブジェクトを制作し、その製品のすばらしさをアピールしている。プロモーション展開は既成の芸術の枠にとらわれることなく多岐にわたり、展覧会やライブパフォーマンスはもちろんのこと、CDやビデオの制作、本の執筆、作品をおもちゃや電気製品に落とし込んでの大量流通など、たえず新しい方法論を模索している。

招待講演2


講演題目

「脳が世界を見る~わたしが知らないうちに~」

藤田一郎
(大阪大学大学院生命機能研究科)



概要

 私たちの脳の重さはおよそ1.3kg。体重のほんの2-5%に過ぎない。この小さな臓器が、精神を含めた私たち人間の活動のすべてをコントロールしている。遊びも喜びも科学探求も経済判断も。「見る」こともその一つである。世界を見ているのは目と脳の共同作業であり、私たちが見る世界は、脳が作り出したものである。本講演では、様々な不思議な画像や動画を見て「脳が見ている」ことを実感しながら、その背景で起きている情報処理過程について考える。脳は無地ではない。まるで現代アートのような美しい模様が脳の中にある。その模様と情報処理の関係についても述べよう。

演者略歴

藤田一郎(ふじたいちろう)
1956年生まれ。1979年、東京大学理学部生物学科卒業。1984年、東京大学大学院理学系研究科動物学課程修了。理学博士。岡崎国立共同研究機構生理学研究所、カリフォルニア工科大学、理化学研究所、新技術事業団を経て、1994年、大阪大学医学部教授。2002年、大阪大学大学院生命機能研究科教授、現在に至る。
著書に、「『見る』とはどういうことか~脳と心の関係をさぐる」(化学同人)、「脳ブームの迷信」(飛鳥新社)、「脳の風景~『かたち』をよむ脳科学~」(筑摩選書)などがある。専門はサルやヒトの視覚機能および大脳皮質の発達の解明。脳にまつわるさまざまな迷信やニセ商品の問題を指摘する活動や、原始仏教や芸術などと脳科学との接点を探求する活動も行っている(2008科学と仏教の接点「ありのままに見るとは」、2009ニセ科学フォーラム「脳の迷信」、2011横浜トリエンナーレ「藤田一郎x横尾忠則―見ること、描くこと:脳科学とアートの対話」など)。

9月28日

口頭発表1: 用(モデルと実践)
9月28日 13:30-
会場: 六甲ホール
  • T1-01
    着衣の重複回避を目的とした着衣履歴共有システムWearReportの実環境評価
    松浦 大輔,山本 景子,倉本 到,辻野 嘉宏(京都工芸繊維大学)
  • T1-02
    知財人材の導入教育におけるエデュテインメントについて
    村井 礼,鈴木 直美(四国大学),本間 政憲(本間知的財産事務所)
  • T1-03
    観測情報の信頼性に着目したビデオゲームエージェントの自律的行動獲得
    藤井 叙人,佐藤 祐一,若間 弘典,片寄 晴弘(関西学院大学)
  • T1-04
    セマンティックウェブの応用可能性: ゲームへの応用を目指して
    連 寛朗,池辺 正典,川合 康央,佐久間 拓也,佐野 昌己,松原 康夫(文教大学)
  • T1-05
    動作・行動設計のためのキャラクタAIの可視化
    松山 隼輔(電気通信大学),三武 裕玄,長谷川 晶一(東京工業大学)

[ページ先頭へ]

デモ・ショートプレゼンテーション1
9月28日 13:30-
会場: 会議室A
  • S1-01
    GRAPE: グラデーション画像によるポータブルビジュアルプレイリスト
    魚田 知美,伊藤 貴之(お茶の水女子大学)
    デモ発表: D-01 [コア発表日: 29日]
  • S1-02
    蚊音: 超指向性スピーカを複数用いた任意点での音像の提示手法
    古都 知哉,宇佐見 潤(大阪大学),Thomas Jeffrey Daniel(Worcester Polytechnic Institute),清川 清,安藤 英由樹,伊藤 雄一(大阪大学)
    デモ発表: D-19 [コア発表日: 29日]
  • S1-03
    AwareCycle: グループツーリングを支援する協調自転車
    市岡 陽子(お茶の水女子大学),塚田 浩二(科学技術振興機構さきがけ),椎尾 一郎(お茶の水女子大学)
    デモ発表: D-33 [コア発表日: 29日]
  • S1-04
    レコーディングダイエットのための虚偽情報を用いたモチベーション維持手法
    中村 憲史(神戸大学),寺田 努(神戸大学/科学技術振興機構さきがけ),塚本 昌彦(神戸大学)
    デモ発表: D-12 [コア発表日: 29日]
  • S1-05
    PC用キーボードのキー配列を柔軟に変更可能なキーボードカバーの提案
    竹川 佳成(公立はこだて未来大学),寺田 努(神戸大学/科学技術振興機構さきがけ)
    デモ発表: D-16 [コア発表日: 29日]
  • S1-06
    楽器演奏者の特性を考慮したフレーズ間類似度に基づく楽曲構造提示機能をもつ暗譜支援システム
    伊藤 悠真(神戸大学),竹川 佳成(公立はこだて未来大学),寺田 努(神戸大学/科学技術振興機構さきがけ),塚本 昌彦(神戸大学)
    デモ発表: D-03 [コア発表日: 29日]
  • S1-07
    MALL: ライフログに基づく推薦機能を備えたポータブル音楽プレイヤー
    宇野 愛,伊藤 貴之(お茶の水女子大学)
    デモ発表: D-06 [コア発表日: 29日]
  • S1-08
    着ぐるみ装着者のためのオブジェクト拡大提示に基づく障害物回避手法
    岡崎 辰彦(神戸大学),寺田 努(神戸大学/科学技術振興機構さきがけ),塚本 昌彦(神戸大学)
    デモ発表: D-18 [コア発表日: 29日]
  • S1-09
    AirsticDrum: 実ドラムと仮想ドラムを統合するための仮想叩打拡張機能をもつドラムスティックの構築
    菅家 浩之(神戸大学),竹川 佳成(公立はこだて未来大学),寺田 努(神戸大学/科学技術振興機構さきがけ),塚本 昌彦(神戸大学)
    デモ発表: D-47 [コア発表日: 29日]
  • S1-10
    携帯端末カバーを用いたアウェアネス共有システム
    福地 あゆみ(お茶の水女子大学),塚田 浩二(科学技術振興機構さきがけ),椎尾 一郎(お茶の水女子大学)
    デモ発表: D-17 [コア発表日: 29日]

[ページ先頭へ]

口頭発表2: 創(コンテンツ作成)
9月28日 15:45-
会場: 六甲ホール
  • T2-01
    ムービーコンテンツ作成支援システムの設計と実装
    中島 潤耶(関西学院大学),岡本 祥宏(関西学院大学/KDDI),岡留 剛(関西学院大学)
  • T2-02
    TECHTILE toolkitを用いた触感表現ワークショップの実践
    筧 康明(慶應義塾大学),仲谷 正史(日本学術振興会/慶應義塾大学),南澤 孝太(慶應義塾大学),三原 聡一郎(山口情報芸術センターインターラボ)
  • T2-03
    Eye-Tracking液晶ペンタブレットを用いたイラスト模写時の視線・描画特性の計測
    堀 遼太,吉田 圭介,山本 倫也(関西学院大学),長松 隆(神戸大学),渡辺 富夫(岡山県立大学)
  • T2-04
    柔軟な表情を可能にするセットアップ手法
    志茂 浩和(神戸芸術工科大学)
  • T2-05
    立体音響演出によるリラクゼーション
    遠藤 友美,工藤 峰一(北海道大学)

[ページ先頭へ]


9月29日

デモ・ティザーセッション1
9月29日 9:30-
会場: 六甲ホール

[ページ先頭へ]

オーガナイズドセッション1: コンテンツ生成技術,その評価はどうあるべきか
9月29日 10:00-
会場: 六甲ホール
オーガナイザ: 北原 鉄朗(日本大学)
  • O1-01
    オーガナイズドセッション「コンテンツ生成技術,その評価はどうあるべきか」の企画にあたって
    北原 鉄朗(日本大学)
  • O1-02
    積み上げを誘発するコンテンツ生成技術のあり方について
    齋藤 大輔,深山 覚,嵯峨山 茂樹(東京大学)
  • O1-03
    歌声合成システムのコンテンツ生成技術としての評価
    森勢 将雅(立命館大学)
  • O1-04
    エンタテインメントコンテンツにおけるコンテンツ工学的評価手法の考察
    三上 浩司(東京工科大学),Kenneth Chan(キューエンタテインメント(株)),近藤 邦雄,金子 満(東京工科大学)
  • O1-05
    音楽演奏表情の生成技術と評価: 聴き比べコンテストRenconを通じて
    橋田 光代(相愛大学)

[ページ先頭へ]

オーガナイズドセッション2: Entertainment Computing, BUT Art and Science
9月29日 10:00-
会場: 会議室A
オーガナイザ: 宮田 一乘(北陸先端科学技術大学院大学)
  • O2-01
    Vuzik: 子どもの創造的音楽表現のための全身を使ったインタラクションシステム
    市野 順子(電気通信大学),Aura Pon,Ehud Sharlin,David Eagle,Sheelagh Carpendale(University of Calgary)
  • O2-02
    RFIDとプロジェクションマッピングを活用した科学館向けエンタテイメントVR システム
    北田 大樹(神奈川工科大学),和田 孝志(新潟県立自然科学館),白井 暁彦(神奈川工科大学)
  • O2-03
    迷路ゲームから外国語学習コンテンツへの展開
    郭 清蓮(金沢工業大学)
  • O2-04
    拡張つみき遊びシステム「つみきキャッスル」の提案
    永井 淳之介,沼野 剛志(北陸先端科学技術大学院大学),Matthieu Tessier(北陸先端科学技術大学院大学/L'Ecole de Design de Nantes Atlantique),松尾 亮輔,廣瀬 大紀,宮田 一乘(北陸先端科学技術大学院大学)
  • O2-05
    感性を考慮した自然言語文からの風景画像生成システム
    菅生 健介,萩原 将文(慶應義塾大学)

[ページ先頭へ]

オーガナイズドセッション2: Entertainment Computing, BUT Art and Science
9月29日 13:00-
会場: 会議室A
オーガナイザ: 宮田 一乘(北陸先端科学技術大学院大学)
  • O2-06
    ゲームはアートかエンタテインメントか?
    中川 武夫,飯田 弘之(北陸先端科学技術大学院大学)
  • O2-07
    インタラクション2012の改革と課題
    宮下 芳明(明治大学)
  • O2-08
    エデュテイメントコンテンツ制作の考察と評価
    石山 琢子,楠 房子(多摩美術大学)
  • O2-09
    パネルディスカッション
    登壇者全員

[ページ先頭へ]

デモ・ショートプレゼンテーション2
9月29日 13:00-
会場: 六甲ホール
  • S2-01
    TouchCast: 触感のコピー&ペーストを応用したUser-Generated Tactile Contentの創作・共有のためのオンラインプラットフォーム
    竹内 祐太,片倉 弘貴(慶應義塾大学),家室 証(東京大学),南澤 孝太,舘 暲(慶應義塾大学)
    デモ発表: D-41 [コア発表日: 30日]
  • S2-02
    歯磨き音の変調による歯磨き感拡張
    蜂須 拓(電気通信大学/日本学術振興会),梶本 裕之(電気通信大学/科学技術振興機構さきがけ)
    デモ発表: D-14 [コア発表日: 30日]
  • S2-03
    Reality Jockey: 聴覚情報を主体としたSubstitutional Reality Systemを用いた会話型システムの提案
    泉 秀幸,ファン ケビン,渡島 健太,杉浦 裕太,南澤 孝太(慶応義塾大学),脇坂 崇平(理化学研究所脳科学総合研究センター),稲見 昌彦,舘 暲(慶応義塾大学)
    デモ発表: D-42 [コア発表日: 30日]
  • S2-04
    POPAPY: 電子レンジの加熱によって作成する ペーパークラフトの設計手法
    安 謙太郎(慶応義塾大学),稲見 昌彦(慶応義塾大学/JST ERATO)
    デモ発表: D-30 [コア発表日: 30日]
  • S2-05
    心戯一体: 疑似心拍提示を用いた視聴覚コンテンツ体験の拡張
    西村 奈令大(電気通信大学),蜂須 拓,佐藤 未知,福嶋 政期(電気通信大学/日本学術振興会),梶本 裕之(電気通信大学/科学技術振興機構さきがけ)
    デモ発表: D-08 [コア発表日: 30日]
  • S2-06
    徳利の「トクトク感」のモデル化および再現
    池野 早紀子,岡崎 龍太(電気通信大学),蜂須 拓,佐藤 未知,福嶋 政期(電気通信大学/日本学術振興会),梶本 裕之(電気通信大学/科学技術振興機構さきがけ)
    デモ発表: D-11 [コア発表日: 30日]
  • S2-07
    ラインセンシングによる近傍環境の触知覚インターフェース
    中村 紗誉,栗原 洋輔(電気通信大学),蜂須 拓,佐藤 未知,福島 政期(電気通信大学/日本学術振興会),梶本 裕之(電気通信大学/科学技術振興機構さきがけ)
    デモ発表: D-37 [コア発表日: 30日]
  • S2-08
    プカプカメラ: 浮遊カメラを用いた三人称視点による行動記録システムの提案
    山本 翼,杉浦 裕太,南澤 孝太,稲見 昌彦(慶応義塾大学)
    デモ発表: D-20 [コア発表日: 30日]
  • S2-09
    あなたの本: 生物的なインタラクションをする本
    穴井 太郎,姜 美善,小林 ふもと,橋本 響,西村 由佳里(京都工芸繊維大学)
    デモ発表: D-21 [コア発表日: 30日]
  • S2-10
    心拍数リアルタイム計測を取り入れた床面エクサテインメント
    大杉 友哉,大谷 聡子,岡西 諒大,高見 友幸(大阪電気通信大学)
    デモ発表: D-31 [コア発表日: 30日]

[ページ先頭へ]

デモ・ショートプレゼンテーション3
9月29日 14:50-
会場: 六甲ホール
  • S3-01
    アーキタイプエンジン: ゲーマーの特性を生かしたライフログシステムの提案
    津坂 真有(中京大学)
    デモ発表: D-28 [コア発表日: 30日]
  • S3-02
    カラオケに並列するダンスゲームのゲームデザインの提案
    奈良 優斗,藤村 航,小出 雄空明,白井 暁彦(神奈川工科大学)
    デモ発表: D-35 [コア発表日: 30日]
  • S3-03
    バーチャルリアリティをもちいた,航空宇宙輸送機による未来交通の実スケールビジュアライゼーション
    佐藤 康満,原 拓也,三枝 斎,内藤 有紀,荒木 佑介,岸岡 信吾,菊本 有紀,千原 凌也,松浦 泰仁,渡邉 英徳,金崎 雅博(首都大学東京)
    デモ発表: D-04 [コア発表日: 30日]
  • S3-04
    裁断された譜面を用いたドラム練習支援
    高橋 治輝(明治大学),宮下 芳明(明治大学/科学技術振興機構)
    デモ発表: D-22 [コア発表日: 30日]
  • S3-05
    デザイン・アートの素材としての発光/センシング分散コンピューティングモジュールの開発と応用
    田村 弘昭(AMA/GMA)
    デモ発表: D-38 [コア発表日: 30日]

[ページ先頭へ]

招待講演1
9月29日 16:00-
会場: 六甲ホール
  • ナンセンス発想と製品開発
    明和電機 代表取締役社長 土佐信道

[ページ先頭へ]


9月30日

デモ・ティザーセッション2
9月30日 9:30-
会場: 六甲ホール

[ページ先頭へ]

口頭発表3: 絆(ネットワーク)
9月30日 10:00-
会場: 六甲ホール
  • T3-01
    ラジオ聴取時における感想共有システムの開発 ~「くらもといたるのいたらナイト」実証実験に向けて~
    加藤 由訓,苗村 健(東京大学)
  • T3-02
    リアルタイム性と内容確認を両立するイベント用コメント共有システム
    西田 健志(神戸大学)
  • T3-03
    音楽ライブにおける遠隔地のファンとアーティストの非言語コミュニケーション支援
    赤澤 慶一,小野 将希,香川 恵里奈,垂水 浩幸,林 敏浩,八重樫 理人(香川大学)
  • T3-04
    ネットワーク環境において物理的インタラクションを可能とする空間共有型コンテンツ作成支援システム
    Chiyoung Song,辻 瑞恵,杉本 麻樹,斎藤 英雄(慶應義塾大学)
  • T3-05
    若者の視点における地域のことば電子書籍化について
    鈴木 直美,村井 礼(四国大学)

[ページ先頭へ]

口頭発表4: 新(新しいデバイス)
9月30日 10:00-
会場: 会議室A
  • T4-01
    tamable looperにおける磁力球群の移動・変形のための制御とインタラクション
    河野 通就,筧 康明(慶應義塾大学)
  • T4-02
    スキーのための加重のリアルタイム可聴化
    長谷川 晶一(東京工業大学),石島 誠一郎(石島電子技研),加藤 史洋,三武 裕玄,佐藤 誠(東京工業大学)
  • T4-03
    ステージパフォーマンスに向けたX'talVisionのシステム構築と実践
    花光 宣尚,上間 裕二,小泉 直也,稲見 昌彦(慶應義塾大学)
  • T4-04
    再帰性投影技術を用いた浮遊感覚体験の設計
    水品 友佑,小泉 直也,稲見 昌彦(慶應義塾大学)

[ページ先頭へ]

口頭発表5: 伝(コミュニケーション)
9月30日 13:00-
会場: 六甲ホール
  • T5-01
    TrackGetter: 音楽フェスティバル会場における音探しゲーム
    平林 真実(情報科学芸術大学院大学),松本 典子(東北大学)
  • T5-02
    人々の相対位置関係に応じた遊びを支援する装着型機器の開発
    三浦 麻希,打田 恭平(筑波大学),鈴木 健嗣(筑波大学/科学技術振興機構)
  • T5-03
    Table Talk Enhancer: 場の雰囲気を盛り上げるテーブル
    小川 恭平,堀 紫,竹内 俊貴,鳴海 拓志,谷川 智洋,廣瀬 通孝(東京大学)
  • T5-04
    装着型デバイスによる身体接触の拡張に基づく社会的交流支援
    鈴木 健嗣(筑波大学/科学技術振興機構),飯田 一樹(筑波大学)

[ページ先頭へ]

オーガナイズドセッション3: DCC研究会
9月30日 14:50-
会場: 六甲ホール

[ページ先頭へ]

招待講演2
9月30日 16:00-
会場: 六甲ホール
  • 脳が世界を見る ~わたしが知らないうちに~
    藤田 一郎(大阪大学)

[ページ先頭へ]

デモ発表プログラム

9月29日、30日 10:00-16:00
デモの開催期間は、9月29日と30日の両日とも、10時から16時です。コア発表日として明記されている日は必ず発表をお願いし、そうでない日も場所は抑えられていますのでぜひご発表をお願いします。
  • D-01 [コア発表日: 29日]
    GRAPE: グラデーション画像によるポータブルビジュアルプレイリスト
    魚田 知美,伊藤 貴之(お茶の水女子大学)
    ショートプレゼンテーション: S1-01
  • D-02 [コア発表日: 29日]
    ものぴこん: 実世界の「もの」と関連づけたアイデアの共有による発想支援システム
    松原 嘉那子,吉野 孝(和歌山大学)
  • D-03 [コア発表日: 29日]
    楽器演奏者の特性を考慮したフレーズ間類似度に基づく楽曲構造提示機能をもつ暗譜支援システム
    伊藤 悠真(神戸大学),竹川 佳成(公立はこだて未来大学),寺田 努(神戸大学/科学技術振興機構さきがけ),塚本 昌彦(神戸大学)
    ショートプレゼンテーション: S1-06
  • D-04 [コア発表日: 30日]
    バーチャルリアリティをもちいた,航空宇宙輸送機による未来交通の実スケールビジュアライゼーション
    佐藤 康満,原 拓也,三枝 斎,内藤 有紀,荒木 佑介,岸岡 信吾,菊本 有紀,千原 凌也,松浦 泰仁,渡邉 英徳,金崎 雅博(首都大学東京)
    ショートプレゼンテーション: S3-03
  • D-05 [コア発表日: 30日]
    壁殴ローブ: 擬似的に壁を殴るストレス解消システム
    川嶋 啓太,山本 景子,倉本 到,辻野 嘉宏(京都工芸繊維大学)
  • D-06 [コア発表日: 29日]
    MALL: ライフログに基づく推薦機能を備えたポータブル音楽プレイヤー
    宇野 愛,伊藤 貴之(お茶の水女子大学)
    ショートプレゼンテーション: S1-07
  • D-07 [コア発表日: 29日]
    長時間トラッキングに適応したマーカレスARアルゴリズム
    上田 雄大,新田 直也(甲南大学),藤井 孝貴,武村 泰宏(大阪芸術大学)
  • D-08 [コア発表日: 30日]
    心戯一体: 疑似心拍提示を用いた視聴覚コンテンツ体験の拡張
    西村 奈令大(電気通信大学),蜂須 拓,佐藤 未知,福嶋 政期(電気通信大学/日本学術振興会),梶本 裕之(電気通信大学/科学技術振興機構さきがけ)
    ショートプレゼンテーション: S2-05
  • D-09 [コア発表日: 30日]
    オノマトペを入力としたインタラクティブ絵本システムの提案
    上間 大生,蓮井 大樹,松下 光範(関西大学)
  • D-10 [コア発表日: 30日]
    ネットワーク将棋支援システムSAKURAによる感想戦の議論支援
    田頭 佳和,山本 航平,北岡 真弥,垂水 浩幸,林 敏浩(香川大学)
  • D-11 [コア発表日: 30日]
    徳利の「トクトク感」のモデル化および再現
    池野 早紀子,岡崎 龍太(電気通信大学),蜂須 拓,佐藤 未知,福嶋 政期(電気通信大学/日本学術振興会),梶本 裕之(電気通信大学/科学技術振興機構さきがけ)
    ショートプレゼンテーション: S2-06
  • D-12 [コア発表日: 29日]
    レコーディングダイエットのための虚偽情報を用いたモチベーション維持手法
    中村 憲史(神戸大学),寺田 努(神戸大学/科学技術振興機構さきがけ),塚本 昌彦(神戸大学)
    ショートプレゼンテーション: S1-04
  • D-13 [コア発表日: 30日]
    開散性眼球運動を用いた奥行き方向への入力の提案
    工藤 慎也,岡部 浩之(電気通信大学),蜂須 拓,佐藤 未知,福島 政期(電気通信大学/日本学術振興会),梶本 裕之(電気通信大学/科学技術振興機構さきがけ)
  • D-14 [コア発表日: 30日]
    歯磨き音の変調による歯磨き感拡張
    蜂須 拓(電気通信大学/日本学術振興会),梶本 裕之(電気通信大学/科学技術振興機構さきがけ)
    ショートプレゼンテーション: S2-02
  • D-15 [コア発表日: 30日]
    芯まで柔らかいぬいぐるみロボットとのインタラクション
    山下 洋平,三武 裕玄,高瀬 裕,加藤 史洋,須佐 育弥,長谷川 晶一,佐藤 誠(東京工業大学)
  • D-16 [コア発表日: 29日]
    PC用キーボードのキー配列を柔軟に変更可能なキーボードカバーの提案
    竹川 佳成(公立はこだて未来大学),寺田 努(神戸大学/科学技術振興機構さきがけ)
    ショートプレゼンテーション: S1-05
  • D-17 [コア発表日: 29日]
    携帯端末カバーを用いたアウェアネス共有システム
    福地 あゆみ(お茶の水女子大学),塚田 浩二(科学技術振興機構さきがけ),椎尾 一郎(お茶の水女子大学)
    ショートプレゼンテーション: S1-10
  • D-18 [コア発表日: 29日]
    着ぐるみ装着者のためのオブジェクト拡大提示に基づく障害物回避手法
    岡崎 辰彦(神戸大学),寺田 努(神戸大学/科学技術振興機構さきがけ),塚本 昌彦(神戸大学)
    ショートプレゼンテーション: S1-08
  • D-19 [コア発表日: 29日]
    蚊音: 超指向性スピーカを複数用いた任意点での音像の提示手法
    古都 知哉,宇佐見 潤(大阪大学),Thomas Jeffrey Daniel(Worcester Polytechnic Institute),清川 清,安藤 英由樹,伊藤 雄一(大阪大学)
    ショートプレゼンテーション: S1-02
  • D-20 [コア発表日: 30日]
    プカプカメラ: 浮遊カメラを用いた三人称視点による行動記録システムの提案
    山本 翼,杉浦 裕太,南澤 孝太,稲見 昌彦(慶応義塾大学)
    ショートプレゼンテーション: S2-08
  • D-21 [コア発表日: 30日]
    あなたの本: 生物的なインタラクションをする本
    穴井 太郎,姜 美善,小林 ふもと,橋本 響,西村 由佳里(京都工芸繊維大学)
    ショートプレゼンテーション: S2-09
  • D-22 [コア発表日: 30日]
    裁断された譜面を用いたドラム練習支援
    高橋 治輝(明治大学),宮下 芳明(明治大学/科学技術振興機構)
    ショートプレゼンテーション: S3-04
  • D-23 [コア発表日: 29日]
    センサを用いた散歩支援ソーシャルゲームの提案
    山本 哲也(神戸大学),寺田 努(神戸大学/科学技術振興機構さきがけ),塚本 昌彦(神戸大学)
  • D-24 [コア発表日: 29日]
    ぷらとん: 抜きたくなるコンセント支援システム
    森田 沙奈,吉野 孝(和歌山大学)
  • D-25 [コア発表日: 30日]
    頸部への振動刺激が姿勢にもたらす影響
    菊池 利海(電気通信大学),蜂須 拓,佐藤 未知,福島 政期(電気通信大学/日本学術振興会),梶本 裕之(電気通信大学/科学技術振興機構さきがけ)
  • D-26 [コア発表日: 29日]
    Synchro-nome: ストリートダンスにおけるダウンアクション習得支援ユーザインタフェース
    星 亮輔,岡本 誠(公立はこだて未来大学)
  • D-27 [コア発表日: 29日]
    水遊びインタラクティブシステム
    久保田 健二(株式会社ミライト情報システム),新田 直也(甲南大学),武村 泰宏(大阪芸術大学)
  • D-28 [コア発表日: 30日]
    アーキタイプエンジン: ゲーマーの特性を生かしたライフログシステムの提案
    津坂 真有(中京大学)
    ショートプレゼンテーション: S3-01
  • D-29 [コア発表日: 29日]
    透影: 異なる波長の赤外光を用いた不可視影の多重化
    阪口 紗季,田中 琢磨,松下 光範(関西大学)
  • D-30 [コア発表日: 30日]
    POPAPY: 電子レンジの加熱によって作成する ペーパークラフトの設計手法
    安 謙太郎(慶応義塾大学),稲見 昌彦(慶応義塾大学/JST ERATO)
    ショートプレゼンテーション: S2-04
  • D-31 [コア発表日: 30日]
    心拍数リアルタイム計測を取り入れた床面エクサテインメント
    大杉 友哉,大谷 聡子,岡西 諒大,高見 友幸(大阪電気通信大学)
    ショートプレゼンテーション: S2-10
  • D-32 [コア発表日: 29日]
    Multi-tiles: 部分回転可能なスクリーンを用いた情報提示システム
    磯山 直也(神戸大学),寺田 努(神戸大学/科学技術振興機構さきがけ),塚本 昌彦(神戸大学)
  • D-33 [コア発表日: 29日]
    AwareCycle: グループツーリングを支援する協調自転車
    市岡 陽子(お茶の水女子大学),塚田 浩二(科学技術振興機構さきがけ),椎尾 一郎(お茶の水女子大学)
    ショートプレゼンテーション: S1-03
  • D-34 [コア発表日: 29日]
    暴れん棒掌軍: 掌サイズの力覚提示デバイスを用いた掌上での物のバランス取り感覚提示手法
    重岡 謙太朗,末廣 芳隆,福田 紀生,安藤 英由樹,伊藤 雄一,清川 清(大阪大学)
  • D-35 [コア発表日: 30日]
    カラオケに並列するダンスゲームのゲームデザインの提案
    奈良 優斗,藤村 航,小出 雄空明,白井 暁彦(神奈川工科大学)
    ショートプレゼンテーション: S3-02
  • D-36 [コア発表日: 29日]
    見たところが光る箱: 視線情報を実世界で共有できるコラボレーション技術の開発
    垣内 啓伸,藤井 美菜子,江川 晃一,山本 倫也(関西学院大学),長松 隆(神戸大学)
  • D-37 [コア発表日: 30日]
    ラインセンシングによる近傍環境の触知覚インターフェース
    中村 紗誉,栗原 洋輔(電気通信大学),蜂須 拓,佐藤 未知,福島 政期(電気通信大学/日本学術振興会),梶本 裕之(電気通信大学/科学技術振興機構さきがけ)
    ショートプレゼンテーション: S2-07
  • D-38 [コア発表日: 30日]
    デザイン・アートの素材としての発光/センシング分散コンピューティングモジュールの開発と応用
    田村 弘昭(AMA/GMA)
    ショートプレゼンテーション: S3-05
  • D-39 [コア発表日: 29日]
    誰でも使える旋律編集システム
    土屋 裕一,北原 鉄朗(日本大学)
  • D-40 [コア発表日: 29日]
    バーチャリ: 自転車型デバイスを用いた坂道滑走における爽快感の提示手法
    阿部 哲朗,越智 惇也,岸下 直弘(大阪大学),He Kai(Worcester Polytechnic Institute),安藤 英由樹,伊藤 雄一,清川 清(大阪大学)
  • D-41 [コア発表日: 30日]
    TouchCast: 触感のコピー&ペーストを応用したUser-Generated Tactile Contentの創作・共有のためのオンラインプラットフォーム
    竹内 祐太,片倉 弘貴(慶應義塾大学),家室 証(東京大学),南澤 孝太,舘 暲(慶應義塾大学)
    ショートプレゼンテーション: S2-01
  • D-42 [コア発表日: 30日]
    Reality Jockey: 聴覚情報を主体としたSubstitutional Reality Systemを用いた会話型システムの提案
    泉 秀幸,ファン ケビン,渡島 健太,杉浦 裕太,南澤 孝太(慶応義塾大学),脇坂 崇平(理化学研究所脳科学総合研究センター),稲見 昌彦,舘 暲(慶応義塾大学)
    ショートプレゼンテーション: S2-03
  • D-43 [コア発表日: 30日]
    MOJIMOJI: 初対面コミュニケーション促進デバイス
    森 垣貴,岸本 絵里香,神田 倫希,小澤 克貴,牛尾 貴志(京都工芸繊維大学)
  • D-44 [コア発表日: 30日]
    機能的電気刺激を用いたボタンの高速連打
    加藤 愛実,西村 奈令大(電気通信大学),蜂須 拓,佐藤 未知,福島 政期(電気通信大学/日本学術振興会),梶本 裕之(電気通信大学/科学技術振興機構さきがけ)
  • D-45 [コア発表日: 29日]
    立体形状の毛状マルチタッチディスプレイ
    中川 雄太,藤井 佑一,岸野 文郎(関西学院大学),中島 康祐,伊藤 雄一(大阪大学)
  • D-46 [コア発表日: 30日]
    デジタル摩訶大将棋
    田村 一樹,飯田 聡,高見 友幸(大阪電気通信大学)
  • D-47 [コア発表日: 29日]
    AirsticDrum: 実ドラムと仮想ドラムを統合するための仮想叩打拡張機能をもつドラムスティックの構築
    菅家 浩之(神戸大学),竹川 佳成(公立はこだて未来大学),寺田 努(神戸大学/科学技術振興機構さきがけ),塚本 昌彦(神戸大学)
    ショートプレゼンテーション: S1-09